リボルバー体験会

今日は初のリボルバーの体験講習を行いました。

リボルバーとはMIXIのコミュニティーサイトから誕生した
新還元剤「ブチロラクトンチオール」通称スピエラを使用したカーリング剤です。
そのスピエラを使用したカーリング剤の中でも
現時点では知る人ぞ知る
スピエラカーリング剤の頂点に君臨している薬剤です。
たまたま、その販売メーカーの社長が私の旧友だった事
スピエラの欠点であるニオイなども押さえられ
更に開発者はメーカー研究員が処方相談などをしている
現役の美容師さん
ということもあり、処方からサロンワークにおいての操作性
仕上がり感などが他のスピエラカーリング剤を上回っている
そして、細かな商品特性やサロンワークでの使用法等がしっかりしていて
私たちも納得した商品だったため
取り扱いを決定しました。
正式な紹介は9月4日の
還元剤の特徴やパーマ剤の構成成分を知り
デザイン、ダメージなど用途に応じて明確な薬剤チョイスが出来るための
薬品や成分知識を得るための
集合講習の後からと言うこともありましたが
MIXIなどで情報を知っていたサロンさんのために
ややフライング気味で講習会を開始しました。

その初の講習会です。

講師はメーカー代表の山上さん。

モデル2名で
一人は通常のコールドパーマ編
もう一人はデジタルパーマ編でした。

結果的にはスピエラの良さが充分発揮され
全くといって良いほどダメージは感じられませんでした。
しかし、デジタルパーマはリッジのきいた
コテで巻いたようなカールは出ませんでした。

その理由はスピエラの特性にあります。
メニューで行う場合は、質感で選ぶようにするといけるのではと思います。


講習会の模様です。
d0076627_1282314.jpg

d0076627_1284321.jpg

d0076627_1291642.jpg







d0076627_1293665.jpg

d0076627_130219.jpg

d0076627_1301730.jpg






ハイダメージ毛でも毛先のチリツキなどは一切無く
かける前よりも柔らかさが出ています。

写真では判りにくいですが、ダメージ毛に対しては充分デザインが作れると思います。

~使い込めば健康毛でも対応できる様ですが。

利用法も様々考えられます。

今後のスピエラの進化とサロンの新しい価値が生まれることを期待します!
[PR]

by izasekikawa | 2007-07-19 01:41

<< これからどうしたらいいのサロン体質 今日は久々の早朝勉強会 >>