ゆく年くる年

今年も終わり

そして、期待と希望に満ちた新年が訪れる。

ココ政継山 誠諦寺(セイケイザン ジョウタイジ)で年を越すようになり
早5年目を迎えます。

特に出家したわけでもございません。

江戸時代から代々我が家で受け継いでいる
お寺の総代役を引き継いだためです。

30代の私には多少堪えるところがありますが

これも私の運命・・・。

4年前他界した父に代わっての大役です。

当然一緒に寺の総代を勤められているのは60代以上のかたがたばかり・・・

年に5回ほどお寺の行事がありそのたびに総代役は奉仕するのです。
その他寺の掃除や、修繕等も時たま行いますので
実際には年中寺には関わっております。

そして、今年一年の締めくくりは除夜の鐘です。

31日には準備を行い
夕方に集まり、新年の3時くらいまで寺にこもります。

寺の境内で今年一年の反省をし、新年を新たに迎えます。
心洗われる瞬間でもあります。

しかし、残念なのは一生家族と共に年を越せないことです(涙)
当然、K-1  PRIDE  紅白とは無縁です。

今年はあるのですか?

11:55分くらいから鐘を突き始めます。
d0076627_18162955.jpg


皆さんはどんな気持ちで新年を迎えられましたか?

d0076627_18173861.jpg


お寺の奉仕作業は汚れやすい私の心を都度洗い流してくれます。

改めて素晴らしい新年を迎えられたことに感謝いたします。
そして、皆様にとって素晴らしい年でありますように・・・。

合掌
[PR]

by izasekikawa | 2008-01-02 18:20

<< 義民の代表者へ参拝 第3回マイクロ・ナノバブル技術... >>