心新たに・・・

いよいよ新年がスタートいたしました。
当然美容室は4日辺りからすでに仕事始めをしています。
私は3日まではお寺の行事で4日から本当のお休み?

しかし、4日は新規オープンのサロン様のお祝い事があり
今日5日が完全OFF!!

7日から私どもも仕事はじめですが、先日からスタッフとは連絡を取り合い始め
すでに仕事モードに・・・!

私は毎月購読しています月間致知(チチ)2008年2月号を熟読しながら
仕事始めに対する心の準備をしておりました。

その中の一部をご紹介いたします。

「いい会社をつくりましょう」の企業理念で有名な
伊那食品工業の塚越会長のインタビュー記事です。
ちなみに知らない方に
伊那食品工業は粉末寒天の総合メーカーです。

塚越会長は21歳で赤字続きのこの会社の社長として配属され48年間にわたり
増収増益を続けてこられた素晴らしいトップです。

その方が長年の経験から導き出した企業価値は経営者の心得は素晴らしいものです。

そして、この文面が私を勇気付けてくれました。

企業の価値はけっして規模の大小で測れるものではない、
大きければいいというものでもない、
~そして企業の真の目的、価値は永続することだと実感したのです。

~うちも真の老舗を目指していこうと考えて、次の五項目を目標として掲げました。
1、無理な成長をしない
2、安いというだけで仕入れ先を変えない
3、人員整理をしない
4、新しくよりよい生産方法や材料を常に取り入れていく
5、どうしたらお客様に喜んでいただけるかという思いを、常に持ち続ける

非常にわかりやすく、なんとなく品も感じる塚越会長のインタビュー記事でした。

企業が永続することで
企業の品格や企業文化そしてそれが地域貢献につながるのだと改めて
自然の法則を知らされた記事でした。

現在非常に永続が難しい時代です。
きっと今年もそうでしょう。

しかし、そこにチャレンジし、乗り越えることが
社会に存在する価値のある企業の証であり

それを舵取りするのが優れたトップなのでしょう。
[PR]

by izasekikawa | 2008-01-06 03:31

<< 存在価値 義民の代表者へ参拝 >>