カフェブリュパーマ講習第一回

パーマスタイルがどうしてお客様に受け入れられないのか?
という目に見えない問題点を一緒に探すことを目的として
技術なのか、薬剤コントロールなのか・・・
様々な角度から自分自身を見つめなおしていただくための講習会
3回コースが本日始まりました。

d0076627_103799.jpg

宿題できってきたセイムレイヤースタイルに各自のパーマデザインをオールパーパスで制限時間20分のワインディング中。
d0076627_11639.jpg

巻き終わったスタイルに笹木さんの質問に対して、なぜそのように巻いたのか?
仕上がりの想定に対してどうなのかを各自発表中。
d0076627_113347.jpg

d0076627_115548.jpg

笹木さんから狙いのウェーブや、カールは理論的にはこのように考えなければ想定からずれたスタイルになることを解説されている風景。
d0076627_122874.jpg

笹木さんの解説を熱心にメモを取る受講者。
d0076627_125471.jpg

d0076627_131536.jpg

巻き上がりをオールパーパスで巻くと必ずこうなるということを笹木さんが各自回ってチェック
d0076627_133493.jpg

d0076627_135817.jpg

d0076627_141790.jpg

d0076627_144236.jpg

笹木さんの講習会後にサポートする役目を与えられたトリニタの鴫原氏とジャンクの梅津氏のお二人。
d0076627_15430.jpg

モデル実習前に各モデルさんを順番に各自カウンセリング。
d0076627_152669.jpg

d0076627_155184.jpg

毛髪診断をし、薬剤選定
d0076627_161599.jpg

アイザオリジナルのエンゲージ処理剤を泡状で塗布。
d0076627_163342.jpg

d0076627_164960.jpg

各モデルさんの仕上がりをチェック。
全員仕上がりのほうがかける前よりも質感が向上し、ウイッグでわかった各自の修正点を修正し、リボルバーとワンダーでワインディングしたために狙いのウェーブがバッチリ!
d0076627_17365.jpg

d0076627_171794.jpg

d0076627_173178.jpg

短時間で、狙った仕上がりにお客様が自宅で簡単に出来る方法を笹木さんが実演
[PR]

by izasekikawa | 2008-06-18 01:37 | 最近のオススメ

<< 新企画毛髪処理剤ENGEGE本... 講習会の受け方 >>