カテゴリ:理美容業界の知識( 46 )

「シャンプー解析」その後


おはようございます。
最近寒くなったのもあって鍋にハマっているアイザ岡野です。
昨日も居酒屋「華の舞」でちゃんこ鍋食べてきました♪
d0076627_10343487.gif

今回は僕がアイザニュースで担当している「シャンプー解析」のその後について

今月紹介させていただいた「LUNG TA(ルンタ)ヘアアミノクレンジングローション」
d0076627_10371035.jpg

の洗浄剤「ココイルグルタミン酸TEA」が気になって調べてみました
ヤシ油由来のアミノ酸系の洗浄剤である。いわゆる界面活性剤。
アミノ酸系の中では比較的古い部類に入る。
その特徴は泡立ちは控えめ、とても低刺激でマイルドに汚れを落とす。肌に必要な養分を残しながら洗浄できる。
髪への吸着性があり、洗い上がりはしっとりしあがる。
NaやkはTEAと比べるとさっぱりタイプ。 肌と同じ弱酸性で、安全性も高い洗浄剤。
【同等成分】 ラウロイルグルタミン酸TEA(Na,k)

とネットには出てますが、
バージョンアップする前のランテージュシャンプーにも使われていた洗浄剤・・・。

何度か使っているうちにフケが・・・。僕には合わなかったみたいです(泣
やっぱりなんでも使ってみないと分からないですね(汗

これからも色々なシャンプーを使って美容師さんのお役に立てればと思います
応援よろしくお願いしますemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by izasekikawa | 2011-11-28 10:10 | 理美容業界の知識

矛盾

9・11・・・昨日は同時多発テロから10年、東日本大震災から半年と
      悲しい1日でしたね。

アイザ岡野です。

今回は僕の好きな番組を紹介しますemoticon-0139-bow.gif

毎週月曜日の夜11;00~の番組で、「世界で誰も見たことがない対決ショー」
d0076627_3524838.jpg


「矛盾」というのは、中国の故事であり、「ほこ」と「たて」の話からきています。

d0076627_5335827.jpg


特に興味深かったのが(仕事がら)

どんな髪でもストレートにできる最強の縮毛矯正 vs どんなことをしてもストレートになったことがない最強天然パーマ

d0076627_47181.jpg



 結果は・・・


d0076627_4195263.jpg


カツラ??かと思いましたがちゃんとストレートになってます!!

ということで最強の縮毛矯正【美容師さん】の勝ち!!


他にも・・・

必ず割れる防犯ボールと物を壊さない衝撃吸収マットの対決

どんなものでもくっつける接着剤と反発力で絶対にくっつかない磁石の対決

など、どちらも自信を持っているモノ同士が意地とプライドをかけて

闘う
という番組です。


単純な内容ですが、どっちが勝つのか予想しながら観ると楽しめますよemoticon-0159-music.gif 

是非一度観て下さい!!
[PR]

by izasekikawa | 2011-09-12 09:50 | 理美容業界の知識

POP作成①

おはようございます。アイザ岡野です(^^)v

今日は早起きして全米オープンを観ました!!
遼くんも大健闘でしたねemoticon-0171-star.gif
青木功さんのストレートな解説「サイコー」です

話は変わって、ちょっと前に作ったPOP

その①(僕が作りました)
d0076627_10492843.jpg


              「なんかフツー」ということで
              「かゆみ」をもっと全面に出そうということで

その②(セッキーとテキサスも一緒に考えてくれました。ありがとうございます)
d0076627_10534676.jpg


              もっと「かゆみ」を出そうと絵をいれてみました

その③(完成型)
d0076627_111594.jpg


その①とその③変わりましたね(笑
1人で作るよりみんなで意見出したほうが、
絶対イイPOPが出来ると思います!!

皆さんのお店でも是非POPを作ってみて下さい。
アイザでも相談に乗りますよemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by izasekikawa | 2011-06-20 10:31 | 理美容業界の知識

今年もやります!!


こんにちわアイザ岡野です。

日に日に暑くなっていきますねemoticon-0157-sun.gif
梅雨明けが待ちどうしいです!

             さて去年大好評だった講習
               ↓   ↓   ↓
d0076627_10563864.jpg

d0076627_1057015.jpg


              今年もやります!!

    タイトルは「仕事を誰よりも楽しもう!セミナー」(パーマ編)
    
   講師は美容室シャンティーの戸石さん
d0076627_1124612.jpg


        今回は30名限定です!(6・6現在 20名申し込みがあります)
       考えるより行動を!!」
        お申し込みお待ちしてますemoticon-0139-bow.gif
      
[PR]

by izasekikawa | 2011-06-06 09:48 | 理美容業界の知識

ヘッドスパ!

おはようございますemoticon-0157-sun.gif

お風呂が気持ちいい季節ですね。「スパ好き」アイザ岡野です。
d0076627_10181743.jpg

どこか雰囲気のいい銭湯あったら紹介してくださいemoticon-0139-bow.gif

気持ちいいと言ったら「ヘッドスパ」と言う事で、火曜日は阿見町の美容室KAY'Sさんにお邪魔してきました。

講習はBJhabでもお馴染み藤澤さんの「ヘッドスパ!!」

膨大な知識量、確かな技術に驚きました。
d0076627_10392273.jpg

続いて土曜日(株)フォーフルールの青山さんによる「クリームバス」の試験でした。
d0076627_10395367.jpg

モデルは僕! 気持ち良くて試験を忘れて寝そうになりました。
d0076627_10402217.jpg


結果は・・・合格!!

おめでとうございます

これからたくさんのお客さまを「寝かせて」下さい(笑)
[PR]

by izasekikawa | 2011-02-28 11:01 | 理美容業界の知識

何かが変わってもいいのでは・・・

ん~なんかおかしくない?

・・・良く考えるとそうだ。

僕の頭の中である答えが出てしまった。


実は最近自分の仕事
つまり、理美容室に商品を販売することですが
これではダメじゃないのか?

そう思い始めています。


何がダメなのか・・・
商品を目的にしていないか?
ということです。


今までの理美容室は
薬剤や技術、そして機械の進化によって
ビジネスの基盤が作られてきました。

その中である錯覚を業界が起こしていたのです。
考えられた商品を使う
または、優れた商品を探し当てることで
ビジネスの成否が決まる。

最新の機械を何処よりも早く導入し手入れは
優位に立てた。


しかし・・・


現実は売上は下がる


つまり、もう商品や機械、そして技術では
お客は魅力をさほど感じなくなってきたのではということです。


商品を理美容室に売っている職種なのに
商品や機械は必要ないというような発想はNGですが

よく現実を分析すると、この答えが出てきてしまいます。


既に世の中も理美容業界もそろそろ変わらないといけない時期が来ていると感じます。
判断する価値観自体をシフトしていかないと
ビジネスはうまくいかなくなっていくのでは・・・

何も依然と変わらずに真面目にやっていても
売上は減少する一方のような気がします。



じゃあ、そこから抜け出す方法は?
時代に合った価値基準は?


きっと様々な考えが沢山あると思いますが
これは、各自がお客と向き合い独自の答えを見つけ出す作業でしか
見つけられないと思います。


優れた商品、優れた機械は当然必要ですが
その根底にある考えはなんなのか
思考を巡らし見つけ出していくことが必要なのではと思います。
[PR]

by izasekikawa | 2009-06-21 02:02 | 理美容業界の知識

何をしたいの?

ボクは沢山の美容室にお邪魔する仕事柄

色々な「不思議」なコトに遭遇します。


特に入店して目に入るのは店頭で並ぶ
シャンプーやWAXと言ったアフターケア商品。

大体そこに並ぶ商品を見ればお店の体質が分かります。
何に拘っているのか
どんな人に来てもらいたいのか
このお店は何が欲しいのか・・・なんて

1分程度で大体見えてしまいます。

お店の人たちがどんな水準の勉強をしているかまで見えてしまいます。

そんな、美容室で不思議なコトの一つがシャンプーです。

良いシャンプーってどんなものなのか?
美容室で取り扱うシャンプーってズバリどんなシャンプーがいいのでしょう・・・

当然シャンプーは洗浄剤ですので、汚れは落ちる。
頭皮や髪に安全で、痛みにくいモノ
パーマやヘアカラーにも悪影響を与えないモノ

そこで、美容室の不思議!!
頭皮や髪に危険で、傷めるモノ
パーマやヘアカラーに悪影響を与えるものがズラリ

えっ!て感じですよ。
この人たちは何を勉強しているんだろう?????

じゃあどれくらいの確立でそんな不思議な美容室があるかというと
なんと、90%以上がそうなんです。

なんかステキなボトルでいかにもプロ用って感じの商品の殆どが
これってこの値段で売ってていいの?って感じです。

美容室にあるものだから市販品より全然いいモノって思いがちですが
価格なども考えると市販品でもいいんじゃないかなぁ~と思います。

だって殆ど中身は一緒ですから。


キレイな髪でいて欲しいのか、欲しくないのか
頭皮環境を良くしたいのか、したくないのか
プロなのか、素人なのか

何をしたいのか?

ボクは理解できません。

唯一理解できるのは
良いものではなく、売りやすいモノを店頭では並べているコトです。
[PR]

by izasekikawa | 2009-05-30 00:03 | 理美容業界の知識

デジ?クリープ?

こんなにカンタンでいいの・・・?
今日ボクはすごいショックを受けました・・・

なぜって
デジタルパーマって時間かかるし、最近お客さんやる人減ってきていませんか?
エアーウェーブなんて、クリープだガラス化なんていっても、お店自体で機械はあっても
やるお客さんがいないらしい・・・


でもそれぞれいいところってありませんか?
理論も利用出来るコトって沢山ありませんか?


そして、今日
ミクシーでは小次郎と呼ばれてる
美容の大先生のところに

そのいいトコどりの技術が完成し
お客さんもスゴク評判がいいというコトで

美容師さん6人と勉強に行ってきました。


そこで、ボクの今までの常識が全てガラガラと崩されたんです・・・

時間はカット込みで2時間きっかりで仕上がるし
ロッドは普通のパーマのロッドの2段くらい太めを使うし
カールはきっちり入って、ロッド太くないと逆にかかりすぎるくらいです
そして、仕上がりは

モデルになった方の髪の状態は毛先が絡んだりするダメージヘアー

でも・・・


弾力があってシットリしていてつやも自然
???????


こんなのあり!

コレはすごいと思いました。


そして、さすが小次郎さん!



今ボクはそのマニュアルをまとめています。
[PR]

by izasekikawa | 2009-04-14 23:52 | 理美容業界の知識

ここにきての気づき

最近は私が目指す次元の美容商材がだいぶそろい始めてきました。
この決断をしてから早4年が経とうとしております。

その間、売っていた商品もサロン様にご紹介を控え
メーカーさんには言いにくいですが
自分たちの基準にそぐわないものは
取り扱いを中止または仕入れをしないというスタンスを貫いてきました。

そのため、当然売り上げも激減(涙)
売り上げを上げていた商品の販売を控えるのですから当然です。

また、私たちが納得のいく商品をサロン様にお勧めしてすぐに購入していただけるか?
というと、そのよさが理解できないサロン様が大半でした。

つまり、

売れる商品を売らなくなり
良い商品がなかなか売れない
その間非常に苦しみました。

サロンに来ているお客様の事を思えば
絶対に使ってほしくない商品の注文が来るのです。

売り上げを望めばそれを売っていけば楽です。

しかし、5年10年先を考えるとそれをしているアイザはきっと存在さえ危ういかもしれません。

企業の存在価値を高めるため
私は決断を下したわけですが
なかなか、サロン様には私達の推薦する商品は受け入れられませんでした。
当時は・・・

しかしここにきて徐々に私たちの考えに賛同していただけるサロン様が増えてきました。

利益も重要ですが
これから先を考えると

お客様にとってどのようなレベルの材料を使うべきなのか?
どういうモノはできるだけ避けるべきなのか?

当たり前ですが一番重要な
お客様のことを本気で考えるとでる判断基準です。

このような判断で取り扱う材料も吟味されサロン様方です。

きっと、5年後はすごいことになっていると思います。

だって、本気ですから

お客様と向かい合って

この人を本気でキレイにしてあげよう

それを大前提にお客様と向きあっいているのです。

客単価?

来店周期?

キャンペーン?

安い材料?

こんなことを考えずに

ただひたすらお客が抱える髪の悩みの最善の解決を日々試みているのです。


これを、お客様が感じないわけはありませんよね?!


安心して自分の髪を任せられる

いつも勉強しているサロン


少し遠くても行きますよね!


ちょっと高くても全然いいですよね!


そんなサロンの人の言うこと信じれますよね!


大切な友人や、家族が髪で困っていたら絶対いいからって薦めますよね!

だから、コツコツまじめにやっていれば5年後は安泰ですよね。


早ければその以前に


お客様が沢山くるサロンになっているかもしれませんよね?







あなたは・・・


あなたの髪を


あなた自身に任せて



安心できますか・・・?

[PR]

by izasekikawa | 2008-06-23 01:44 | 理美容業界の知識

アレルギー反応と自己防衛本能とは・・・

アレルギーは基本的に人体に異物が侵入すると白血球が異物を感知して
侵入した異物を取り込み、消化・分解する免疫の働きをしたときに起こる拒絶反応のようなものです。
そして周りの血管や組織に炎症(カユミ・赤み・腫れ)を起こします。

これはもともと私たちの体を守る防衛本能の一種です。
たとえていうならば
顔めがけてボールが飛んできた時に
思わず目を閉じてしまう反応と同じといえるでしょう。

話は戻りますが、このアレルギーを引き起こす原因となるのが「アレルゲン」といいます。
化粧品関係で言えば2001年以前に指定成分とされていたものがそれにあたります。

指定成分、現在は旧指定成分といいますが、
2001年4月からの化粧品「全成分表示」が義務づけられる以前は
「102」個の表示指定成分をどれか使用した場合には必ず
化粧品のラベルに表示する義務がありました。

旧指定成分は、
使う人の体質によって過去においてアレルギー等の肌トラブルを起こし、
今後もその可能性がある成分のことをさします。

このころの名残で今でも『無添加化粧品』などといっている化粧品も未だ健在ですが
要するに旧指定成分は使用していない化粧品という意味です。

しかし、最近ではそれ以外の成分でもアレルギーを起こす人も増え
旧指定成分以外で自分に合わない成分を自己責任において特定し
避ける必要が出てきました。

この行為も自己防衛本能といえますね。

今は全成分表示義務のおかげで、成分を見て商品を選べるようになりましたが、
旧表示指定成分がどれなのかはわからなくなりました。

化粧品以外にもアレルゲンとしては

ダニ(生体・死骸・抜け殻・糞)やカビ、

春秋と悩まされる花粉

ハウスダスト、ペット(毛・フケ等)、羊毛、絹、ソバガラ、消臭剤、ヘアスプレー等など、

その種類は数えきれないくらいです。

自己防衛本能は体の害になる
バイ菌やウイルスに対してだけ働くものですが、
アレルギー体質の人は、
アレルゲンに過剰に反応し、
体内にアレルギー抗体(I・E)を作ってしまいます。
これが喘息、アトピー性皮膚炎、鼻炎、結膜炎、腸の炎症など、
さまざまなアレルギーの症状となってあらわれます。

ちなみに私は重度の花粉症でしたが、
アミノ酸のサプリメントを半年服用して克服しました。
免疫機能のアップに成功しとのです。

その他の防衛本能としては「毛」があります。
人間の肌の弱い部分などに毛が生えてくるのもその本能の一つなのです。

そして「経皮吸収」という言葉を聞いたことはありますか?

異物の吸収経路としては「経口吸収(口)」や「吸入(鼻・口)」が代表的ですが
皮膚から化学物質が浸透し、吸収されることが「経皮吸収」ですが
この経路は一般的には知られていません。

経皮吸収された化学物質は当然体には異物です。

しかし、この経路で侵入した異物は臭いも、痛みも、吐き気も何も感じません。

要するに体の防衛本能が即座に反応しないのです。
すると、血中に入り込み肝臓や子宮に徐々に蓄積されていきます。
長~い期間をかけて・・・。

これが後々様々な病気や不都合な症状を起こす事が最近は徐々に分かり始めてきているようです。

出産時の羊水が「シャンプーの香り」がすることは最近の産婦人科では当たり前のようです。
その他奇形児などは年々増え続けているのが事実です。

奇形児は、「外見異常」以外にも「内臓疾患」の子供もそう呼ぶようです。
また、アトピーの子供が生まれたりと
様々なアレルギー体質の子供が生まれてくるそうです。

そして驚く事に・・・!

「子宮に毛」が沢山生えていたという驚くべき事実もあるのです。
これは先ほどの防衛本能で異物から身を守るために
体が反応した結果なのではないでしょうか?

母となる女性は今さえ良ければそんなの関係ない
という意識を改めるべきではないでしょうか?

そして、自分の身を守るための正しい知識を得て

健康的な生活環境を整えていかなければいけませんね。

私たちの立場からすると・・・
毎日使う化粧品関係
スキンケア、ヘアケア等本当に安全なのか

経皮吸収する成分は?等勉強も必要です。

そのような知識を持った美容室も多少ですが存在します。

一度美容師さんに聞いてみてください。

「経皮吸収」しやすい化粧品原料のことを。
[PR]

by izasekikawa | 2007-12-14 03:02 | 理美容業界の知識