<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

商品の研究発表

最近アイザで販売を始めた商品d0076627_1023080.jpg

化粧品なのですが何故か使った方は感動するらしいのです。
何故か・・・?
成分はそこそこいいのは分ります。

私は男なので使用感などは残念ながらよくわかりませ~ん(~_~)
そこで、開発者であり社長さんに色々とその秘密を
使用されているサロンさんと一緒になって聞き出してしまいました。

成分的には
ゲルマニウム、海洋深層水等が特徴的なもので
その他は保湿剤や油分です。
これだけでそこまでいいのでしょか?

確かに海洋深層水は特殊加工されているのでその他のメーカーさんよりも質の高い効果があることは確かですが・・・しかし・・・?

その部分をやっと聞きだせました!
がしかし・・・

皆さんには残念なお知らせが
少し世界特許が絡んでいる事
今その真相をお話してしまうとパッチモンが市場に出回りあまりよろしくない事
真実を伝える事が難しくなる事
などの問題がでてくる事が予想されているので
その効果の仕組みまでしかお伝えできません。

ゴメンナサイm(__)m
この化粧品は若返りに重要なGH(成長ホルモン)の分泌を促すIGF-1の産生を促し、活性酸素を除去する特殊な製法を用いています。以前アミノ酸サプリメントで人成長ホルモンが若さと健康の源だという記事を書きましたが、ここで1つつながりました。
使っている人のシワが短期間でなくなった理由が・・・
そして、水に含まれる酸素の量が通常よりも多く、その特殊技術によった製法を海水で行うと更に酸素量が増え結果通常の水の150倍程の溶存酸素量となります。
当然酸素量が増えれば、皆さんご存知のマイナスイオンも増えます。
多くの酸素とマイナス電子を帯びた水分が肌深部にしっかりと補給され中から肌が潤ってくるる。そして、ゲルマニウムが多くの酸素と結びつき酸性の源である「H+」を無くし、全身の細胞まで酸素を運び、酸性になることを防ぎます。
結果効率的な生理活性がおきる。

という事です。
すごく難しいことですが、何とかここまでまとめました。

成長ホルモンの分泌促進
活性酸素除去
水素除去
酸素とマイナスイオンの驚くほどの供給によって最終的に、肌が急速に若返ってくるということでしょう。
それを使っている方は実感されて感動されたのでしょうね。

また、市場の動向を見ながらすこしずつ真実を公開していきますね(^.^)
[PR]

by izasekikawa | 2006-10-30 23:26

しっかり伝えてくださ~い!

今日はあるイベントに参加させて頂きました。
もちろん私達は美容部門として・・・

女性の方が殆どの会場です。
そこで、髪の話やその他もろもろの話をしてきたのですが
これが消費者の実態!美容の基準!という真実を見た気がしました。

それは~~~

ヘアケアに対する間違った知識がしっかりと植えつけられていたのです。

では、美容師の方に質問で~す。

シャンプー剤、トリートメント剤どちらを先にお客様に勧めますか?
答えは当然・・・シャンプーですよね!

でも皆さんが分っていてもお客様には全然伝わっていませんよ!
消費者はこう考えています・・・

シャンプー剤は流してしまうから特に気をつけなくても問題ない。
重要なのは髪の質感を変えるコンディショナーやトリートメント!

逆でしょ~~~~~!
それでいて髪のパサツキが気になったりしているので最終的に
『洗い流さないトリートメント』を一生懸命に髪につけているのです。

これは業界の責任でもありますよね。

重要なのは美容師さんがどうしたら素材を良いコンディションで
自宅でも維持できるのかという事をお客様に教えてあげる事ですよね。

それには先ずはトリートメントでもなく、洗い流さないトリートメントでもなく
スタイリング剤でもなく~~~シャンプー剤の必要性を教えてあげないと・・・

それに市販のシャンプーと美容室専売品のシャンプーの違いなども
分り易く伝えてあげないといけませんよね。
ただ単にシリコンが頭皮をコーティングしてしまうから~なんてありきたりの説明ではお客様はよく分かりませんけど。。。

それには美容師さんも正しい知識を身につけないと
説明できません。

プロとして当然知らないといけない

知っていて当たり前と思うのは私だけでしょうか・・・?
[PR]

by izasekikawa | 2006-10-29 23:01 | 最近のオススメ

美容室探しの大きな壁・・・

今日はある地方に出張に来ております。
ご紹介によりありがたい事に
1日では全美容室を回れなくなり泊まるようになってきました。

ここは地方都市で美容室軒数もかなり多い場所です。
ただし、質がいいかはなんとも言えない・・・

私は徐々にそのことが分ってきたのですが、
地元の方の話を聞くとどうも私達が目指している美容室は少ないようです。
どんな美容室が多いかといいますと~~~

規模を大きくし、そこそこの店構え
チラシやクーポン雑誌に宣伝を出し続けるそんな美容室が沢山あるのです。
一般の方はというと、もともと地元の方はそれなりに満足?しているようですが
他県から引越してきたりした方は美容室探しに四苦八苦
要するに、眼の肥えた方に対応できる美容室が殆どないのです。

伝わっていますか?

けっこう辛いですよ、この状況は・・・
そんな話を都内で働いていたサロンのオーナーさんから聞いたのです。

さらにカワイそうな話しを聞いたのです。

それらの美容室は必要もないのにドンドンパーマやヘアカラー、トリートメントを
お客さんに毎回勧めているのです。

圧倒的にそのような美容室が多いのでいつの間にか
お客さんもこれが美容室?!と認識し始めている。。。。。

おかし~い!!!

完全に商売丸出しじゃないですか?

良心的で髪の事を真剣に考えている美容師さんだったら
必要のないメニューは決して勧めないはず。
毎回パーマ、カラー、トリートメントって必要ないはず!
あ~ぁなんという美容文化が根付いている土地なのでしょう~

今後も私は心ある本物の美容師さんがいることを願い
1軒1軒探していこうと思うのですが、
こっちまで気がめいってしまう現実の高い壁が立ちはだかっています。

しかし、キレイになりたい人、キレイになれることを諦めかけている人のためにも
そのような人たちを救ってくれる
美容室探しと美容室作りにチャレンジしていきます。

どうせなら実力のある美容室がこの土地に
きてくれることが一番いいのですが・・・

きっと大繁盛することでしょう。
[PR]

by izasekikawa | 2006-10-27 01:07 | 理美容業界の知識

1000円カットサロンは安いの?

これはある青年から
私が気付かされたことです・・・

彼はとある自動車修理工場で働いていました。
あるキッカケで私がその修理工場へ出向くと
長い髪、中間から毛先までは明るく
中間から根本は黒い、いわゆる「プリン」状態
スタイルはどう見ても重く、気を使っていない様子の
30代前半の青年がいました。

話をしているうちに
髪型の話になり彼はこんな事を話し始めたのです・・・

「この近辺(茨城県と千葉県)には良い美容室がないんです」
「今まで色んなところ(30件以上)に行ってみたのですが、いつも納得がいかない」
「僕はただ普通にこぎれいにしてもらえればいいのにいつも中途半端・・・」
「だから、最近は1000円カットの店に行くか、自分で切っています。」

私は「そんな事ないよ!」と言い返したいところでしたが、続けて出た彼の言葉に
言葉をのみました。。。。。

彼はこのような衝撃的なことを語ったのです。

「カットで4,000円出しても、1,000円出しても、たいして変わらなければ、1,000円カットで十分でしょ。」

・・・・・!

痛い一言でした。

美容室へ行くお客さんの本音を聞いた思いです。

そして、彼の働く修理工場は~~~~~d0076627_1285482.jpg

修理不可能?

故障箇所が特定できない?

等のチェーン展開しているような修理工場や、
なんとなく細々とやっている修理工場ではお手上げの
難しい故障車を直してしまうと、車好きの間でもうわさの修理技師がいるこだわりの工場。

彼にもそのこだわりや、モノを直すプロの基準が植え付けられています。

だから美容室を見極めるのも厳しいのです。
形は違えど、美容室は髪の痛みの原因を特定し、ベストな方法で修復したり、
そのスタイルを作り上げます。
まるで髪の修理工場といった感じですね。

そして私はこんな人が山ほどいるのでは?

と思います。

何故なら1,000円カットのお店の数が増えているからです。
そして、このような方にお答えできる美容室が少ない事に
とても申し訳ないと思いました。

本当はかっこよく、きれいになりたいと思っているお客さんが
ある意味その事を諦めかけているのが現実なのでしょう。d0076627_1232451.jpg

美容室は今の料金と、その施術内容が見合っているか
本気で考える時ではないのでしょうか?

私達は美意識のある方が納得できるサロンとして
迷える方たちのたどり着く最後の美容室になっていなくてはいけないのです。

ちなみに私のお墨付きの美容室を紹介させて頂いたのですが
大変喜んで頂いてお友達にもご紹介して頂いたようです。

皆さんの販売するメニューは今の金額に見合っていますか?
[PR]

by izasekikawa | 2006-10-25 01:29 | 理美容業界の知識

商品に頼りすぎてはいけない!

最近すごく思うことがあります・・・この業界に。
●●を取扱えばお客さんが増える!
△△を使えば儲かる!

そんな考えの方が結構いるように思います。
なんか変じゃないですか?

機具や薬剤は単なる道具だと私は思います。
多少その程度によって差は出て当たり前ですが(^^)v

大きな違いは誰がそれを使うのか?
じゃないでしょうか?!

例えば美容暦1年目の新人さんと、10年選手が
同じ道具、同じ薬剤を使っていたとしたら・・・

常識で考えれば明らかに経験の長い人のほうが
結果がいいですよね。

d0076627_10323060.jpg


でも、何故かその事を忘れて
どうも新薬剤や機械に頼っていませんか?
お客様もそれをあつかっているからそのお店に行くのでしょうか?
多少マニアはいるでしょうが・・・

お客様は~

きれいに見られたい!

かっこよくなりたい!

さらに、きれいな髪でいれたらいいな~あ♥

あたりを美容室に求めているのでは?

要するに結果が良いんか、悪いのかですよね。
先ずはスタイルありき!!
それが美容室の商品価値ですからネ。

それを広告で使用薬剤まで出したりして・・・
よほど腕に自信がないのか少し不安です。
ただ単に薬剤や機具を出すのではなく

こういうことをクリアーしてそのような結果を出したいから
当店ではこのような薬剤を使用しています。
このような機具を使用しています・・・

だったら良いですが。

あくまでも結果のスタイルに必要なツールとして
の広告記載であれば

何となく技術も有りそうだし

スタイルもいいし

髪のことも考えていそうなサロンだから

行ってみよう!!

と思えるのではないでしょうか?

もっと自信を持って
道具や新薬剤はともかく
根本的な技術やサービスで
お客様を集客していこうという
考え方になっていただきたいものです。

勉強しているお客様=美意識の高い人は逆に避けますよね(^。^)
[PR]

by izasekikawa | 2006-10-19 10:47 | 理美容業界の知識

フッドデトックスについて・・・

ついに来ましたね(^.^)
依然6月に私が体験したフッドデトックス。d0076627_2575676.jpg

ところがなにやら怪しい影が・・・

その辺りをじっくりと物好きな私は調べてみました。
すると驚く事実が!!

貴方はもうフッドデトックスは体験されましたか?
出ました?なにやらアクのようなもの。

フッドデトックスは原理的に
マイナスの電気をお湯の中に通して足裏から体内の有害成分を出してしまう原理です。

体の有害成分は・・・

重金属、食品添加物等が主ですが特に重金属は脂肪などに付着して女性の悩みである
ダイエットの邪魔もしています。

重金属を含む脂肪は燃焼しにくくなかなかダイエット効果が出にくいのです。
ところがデトックスによってこの重金属を取除けば・・・

ここからは私の推測になります。。。

燃焼し易い状態に脂肪がなるんじゃないでしょうか?

しかしながら、私が発見した驚くべき事実はそこではなく
実は・・・

効果が無い機械が沢山出ていたのです!!!
これは悪徳商法ですよね(T_T)
どんな感じかといいますと・・・

通常デトックスをしていくと
徐々に有害成分が無くなるので
アクのようなものは出にくくなって来ます
しかし、
何度やっても同じくらいのアクが出てくる!

これはお湯の中に鉄分などを溶かしてアクを出す
単なる演出で化学反応の一種を利用したもの!

少し化学知識があればいつでもそういう現象を起こせるとのこと

さらに、効果はあるがしかし・・・
ここに恐ろしい事実が

有害成分と一緒に、必須ミネラルまでも出してしまう(*_*;
危険!危ない!もうやめて~!!

健康を取り戻すためのデトックスが
逆効果になる事もあるようです。

では、貴方にだけ間違いない機械の見分け方をお教えいたします。
①BASBA研究所正規認定商品であること
②日本予防医学推奨商品であること
③アメリカFDA認可・登録商品であること
この3つの機関で認められている事が安全であり、効果がある証拠になります。

ちなみにBASBA研究所とは・・・
アメリカワシントン医学院の学士院会員であり、アメリカニューヨーク病院病理研究室の主任でもあり、アメリカオハイオ州の州立大学の客員教授を勤めています。長年の医学研究に基づいて21世紀のハイテクを結びつけて環境健康学説体系と有名な生物場力を創立しました。この研究所が世界で始めてフットデトックス機の開発を行い特許を保有しています。

日本予防医学推奨機関とは・・・
日本の予防医学、予防医療の体制作りと普及を目指しており、国民一人ひとりが安心して信頼性の高い予防医療が受けられる体制作りと普及を目的としている厳格な機関です。

アメリカFDAとは・・・
医療大国アメリカ合衆国の食品医薬品局のことです。健康食品・健康器具などが一般消費者の方々に安全で適正なものであるのか厳正な審査のもと、許可・登録を発行しているアメリカ政府の公的機関です。(日本では厚生労働省にあたる機関として紹介される事が多い) 現在足裏デトックスマシーンは日本国内で約12種類ほどございますが、FDAから正式に認可・登録を受けている商品は1種類のみです。

どうせ同じくらいのお金を払ってフッドデトックスをやるなら
安心できる機械でやりたいものです。

ちなみに信用できる機種名は「フッドデトックス情報欲しい」と書いてこちらまでお問合わせください。
→awake@iza-iza.net
[PR]

by izasekikawa | 2006-10-17 02:59

成功の法則?

最近は、世の中不景気のため色々な経営セミナーや、自己啓発セミナーが目白押しですね。
でもここが落とし穴・・・

本質はどこでも同じことを言っています。
それ以外は技術的なものを発信していますね。
そして、皆さんご存知の通り、全ての人が成功するわけではありません。

どうしても、そういうところに行くと
もう成功したような気になってしまうのが関の山ではないのでしょうか?

私のおススメ本に紹介しています「目標設定練習張」では次のような事でその成功について語っています。

成功の法則は・・・
「自己認識と、これだ!という本当の目標を設定する事」
たったこれだけの言葉には
3万件に及ぶ成功者の取材データが取組まれています。

私は、成功者ではなのですが、
このあたりの勉強はだいぶしてきましたが
結局「ビジョンを明確に!」「目標に期限をつけろ!」
なんていうのはどこでも言っていますし、
本も沢山出ています。

しかし、そのビジョンが本当に自分の達成したい目標なのか?

・・・貴方はどう感じますか?

それには自分自身を自ら理解し、
駄目なとこ、良いとこ、好きなこと、嫌いなとこ、・・・

すべて素直に受け入れて

少し勇気はいりますが(^.^)
私は、過去を振り返る事はマイナスのイメージを持っていましたが、
自分を知るためには
過去を振り返る事が必要です。

何故なら、過去の自分が今の自分を形成したからに他ならないからです。

その後に、
自分がすべき事がやっと明確になってくるのだと思います。

そして、それが今携わっている仕事を通してどうなのか?
このあたりにまで来ると答え(目標)と
やるべき事が見えてくるのではないでしょうか?

自己の追求は思想教育の中でも最も根幹にあることですし、
宗教でも同じだと思います。

成功したいのであれば
自分とよくよく対面し
自問自答していくことですね。
[PR]

by izasekikawa | 2006-10-17 02:19