<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

どう思っているのでしょう?

『この経営を何のために行うのか、そしてそれをいかに行っていくのか』
ずいぶん前に購入した本を久々に読み返してみました。

すると、当時は何とも感じなかった言葉がありがたく思い
私の考え方をまた少し「はっきりと」させてくれました。

私の中で「はっきりと」という表現は
人に説明が出来る、又はこころの中で形になることです。

そして、この本は『実践経営哲学』という経営の神様
松下幸之助氏が書いた本でした。

この本を読み返すと私も含め
厳しい状況下にある理美容業界の経営者の方は
もう一度このことを深く考えるべきではと思います。

冒頭で出てきた
『この経営を何のために行うのか、そしてそれをいかに行っていくのか』
という言葉は経営理念を生み出すための基本の考え方です。
そして様々な素晴らしい考え方が記されていたので
ココでその一部をご紹介しようと思います。


~~~~~~~~

経営者たる人は常日頃から社会の真理、自然の摂理にかなった人生観、社会観、世界観を持つように心がけなければいけないと書かれています。
それは常に価値観を高める勉強をすることで
高い思想を身につけることだと思います。

そして経営者は一切の人、物、資金全てに対し、愛情と公正さ、また充分な配慮をもって、それぞれが最も生かされるような用い方をし、その経営体を限りなく発展させていく責務を負っていると書かれています。

何故なら、世の中は様々な企業に対してそうした限りない発展を願い求めて、よりよい生活を求めているからです。

その人々の生活文化の維持、向上という願いにこたえ、それを満たしていくところに、事業経営の根本の役割というか使命がある。
事業経営の本質は私の事ではなく、公事でその仕事なり事業の内容は全て社会につながっている。
たとえ個人企業であろうと、その企業のあり方については、私の立場、私の都合で物事を考えてはいけなく、常にそのことが人々の共同生活にどのような影響を及ぼすのか、プラスになるのかマイナスになるのかという観点から、ものを考え、判断しなくてはいけない。
そういう使命を現実に果たしていって、はじめてその企業の存在価値がある。

このような内容が次々に書かれていました。

そう、サロンの存在価値

私がよく話の中に使う言葉ですが
私が理美容室に求めるのはこのことなのです。

お客様に必要とされる理美容室こそが社会に必要な企業であり
存在価値があるのです。

客単価を意識しすぎる

慢性的なキャンペーン

安売り

目先だけの新メニュー

人々の生活文化の維持、向上という願いにこたえ、それを満たしてくれるのでしょうか?


本当にそのような理美容室は共同生活に必要でしょうか?


存在価値 = 企業成長です。
[PR]

by izasekikawa | 2007-07-26 01:20

これからどうしたらいいのサロン体質

新規サロン軒数が増える中、閉店するサロンも徐々に増えています。
特にバブルを経験した40代のオーナーが多いと聞きます。

何故か・・・?

聞くところによると
まったく勉強していないようです。

また、うちのお客様から聞くと
たまに昔の仲間達と会うと
全然話しの内容が面白くない

「どお最近?」
「もうかってる?」
「料金安くしようかなぁ・・・」

そんな話しの内容ばかりのようです。

確かに、何をしたら売上が上がるか判らない、
答えが出てこない方も多いでしょう。

それは、業界全体がそのようになっているからでしょう。

一番業界の方向性を示さなければいけない立場のメーカーですら
新商品を出さないと売上が落ちる時代です。

それだけ、既存商品の賞味期限が短くなってきているのです。

こんなエピソードもあります。
私がとあるサロンさんの忘年会の時に出席していた
その席の隣にあるビッグメーカーの営業の方も出席されていました。
そして私はその営業の方に

「そういえばあの商品どうですか?」と聞くと

「あ~あれですね・・・」
「飽きちゃいました!」

「今は○○が発売したので」

えっ!!!

つい半年前まであちこちのサロンさんに
これ良いですよ!今からはこれです!!
なんて、一生懸命紹介していたあのシステム商品

メーカーさん自体が飽きてしまった?!

なんて情けないといいますか
美容師さんをバカにしていますね。

そんなメーカーが業界を動かしていると思うと
美容業界ってレベル引く~

と情けなくなってきます。

こんなだから社会的地位が低いし、景気が良くなると
就職者が減るんでしょうね。

そんな世の中なので
理美容師さんはメーカーの言いなりには決してなってはいけないのです。

そのためには自分達の知識レベルを上げて
今以上にインテリジェンスにならなければいけないと思います。
ですので

自分達の職業のあり方や存在価値を良く考えて
お客様をしっかりと見つめ

自分がお客だったらどうか?

ということを一つ一つのことに対して問いかけて
問題点を見つけ出し
それを解決する努力が必要なのです。

それが何時しかサロンカラーとなり
よそと違うサロンが生まれるのではないのでしょうか?

他をみても、メーカーに聞いてもそこに答えはありません。
答えはサロンの中にあり
自分自身のこころの中にあるのですから・・・。
[PR]

by izasekikawa | 2007-07-20 00:08 | 理美容業界の知識

リボルバー体験会

今日は初のリボルバーの体験講習を行いました。

リボルバーとはMIXIのコミュニティーサイトから誕生した
新還元剤「ブチロラクトンチオール」通称スピエラを使用したカーリング剤です。
そのスピエラを使用したカーリング剤の中でも
現時点では知る人ぞ知る
スピエラカーリング剤の頂点に君臨している薬剤です。
たまたま、その販売メーカーの社長が私の旧友だった事
スピエラの欠点であるニオイなども押さえられ
更に開発者はメーカー研究員が処方相談などをしている
現役の美容師さん
ということもあり、処方からサロンワークにおいての操作性
仕上がり感などが他のスピエラカーリング剤を上回っている
そして、細かな商品特性やサロンワークでの使用法等がしっかりしていて
私たちも納得した商品だったため
取り扱いを決定しました。
正式な紹介は9月4日の
還元剤の特徴やパーマ剤の構成成分を知り
デザイン、ダメージなど用途に応じて明確な薬剤チョイスが出来るための
薬品や成分知識を得るための
集合講習の後からと言うこともありましたが
MIXIなどで情報を知っていたサロンさんのために
ややフライング気味で講習会を開始しました。

その初の講習会です。

講師はメーカー代表の山上さん。

モデル2名で
一人は通常のコールドパーマ編
もう一人はデジタルパーマ編でした。

結果的にはスピエラの良さが充分発揮され
全くといって良いほどダメージは感じられませんでした。
しかし、デジタルパーマはリッジのきいた
コテで巻いたようなカールは出ませんでした。

その理由はスピエラの特性にあります。
メニューで行う場合は、質感で選ぶようにするといけるのではと思います。


講習会の模様です。
d0076627_1282314.jpg

d0076627_1284321.jpg

d0076627_1291642.jpg







d0076627_1293665.jpg

d0076627_130219.jpg

d0076627_1301730.jpg






ハイダメージ毛でも毛先のチリツキなどは一切無く
かける前よりも柔らかさが出ています。

写真では判りにくいですが、ダメージ毛に対しては充分デザインが作れると思います。

~使い込めば健康毛でも対応できる様ですが。

利用法も様々考えられます。

今後のスピエラの進化とサロンの新しい価値が生まれることを期待します!
[PR]

by izasekikawa | 2007-07-19 01:41

今日は久々の早朝勉強会

今日は久々の早朝勉強会

参加したのは文部科学省社団法人倫理研究所
つくば市倫理法人会第473回

実はうちのお客様であり、
志士である
garege オーナー関秀吉氏の講演があったからです。

タイトルは関さんらしい「支離滅裂」
d0076627_0493574.jpg


参加者は私たちの声かけもあり
garegeスタッフさん含め理美容師さんで20名
関係者で12~3名でした。

うちでは私と古瀬君と2名で参加しました。

倫理法人会らしいてきぱきとしたプログラム進行で
いよいよ関さんの当番です。

「パチパチパチ!!!」
拍手に迎えられ関さんの熱いトークが始まりました。

関さんは自分を志士と思っている。
自分は高い志を持って生きているからと。

でも世の中、志のない人が多い
皆生まれた時の魂はピカピカだったはず。

それが【学校教育」によりおかしくなってしまった。

でも自分は殆ど学校教育を受けていないから
魂は光ったままです!

熱々!!!

人から良く見られよう、いい点を取ろう、勝とう

人との比較によりいつの間にか魂に雲がかかってしまったんです。

というような走りで話が始まりました。

そして関さんは今回の講演で
次のことを話をしようとテーマを出しました。
①毎日朝立ち!
②無敵の人生

毎日朝立ち・・・
勘違いしないで下さい。

実は関さん環境問題や今後の日本の事を本気で考えている人なのです。
見た目は全身刺青、金髪のコーンロー
どうみても一般的に恐い印象です。

昔は見たままの時もあったようですが(^.^)

地球環境や日本社会を考えた時
自分一人だったらこれ位はできると思ったのが・・・

怒りを1人に与えると1万人に悪影響を与えるという話を聞いたことがあるようです。
だったら自分は人に笑顔のあいさつをしよう
そしたらその日少なからず最低1万人の人に良い影響を与えるだろう。
その結果
現在は毎朝6:00~8:30くらいまで
近所の駅前でたった一人で
「笑顔の挨拶」を続けているのです。

そうすると初日は足もすくむくらい恐かったけれど
3日位すると利用者に変化が現れ

挨拶を返してくれるようになった人

お礼の手紙をくれる人

何時までたっても自信なさそうに
下向き加減でいる人

人間模様が面白くなってくるようです。

地球環境や日本社会を良くしたいのであればというところからの
第一歩は『人の心を平和にする事』なのですね。

そしてそれが「朝立ち!」ということです。


無敵の人生は・・・
無敵とは敵がいない事
つまり、人との比較や競争というものの視点を変えると
敵がいなくなるという考え方を持ちましょうということ。

『見方を変えて味方をつくる。』

それが無敵(敵がいない)の人生の軸となるようです。

そして良いよ前説が終わり本題へ・・・
あれ?時間が無い!

走り=======

朝礼の仕方garege版

朝礼
目をつぶって今日一日何をしようかを考える。
思いついた人が手を上げて発表する。
そして天才宣言を行う。

オーナーは誰でもなれます。
でも皆勘違いして自分は偉い、スゴイと思っている人が殆ど。
本当のトップは社長を育てる事の出来る
人間力のある人がトップだと思います。

オーナーはスタッフの才能をフルに生かすために、個性を伸ばしてあげる。

美容師は技術がうまければ、うまいほど嫌われる。
それはそのレベルに人間性がついていけてないから。

価値観を高くする。
つまらない判断をしないように。
心がダイヤのように輝いている。
心は痛まない。価値観が傷ついているだけ。

あ~
残念ながら深いところに入れず終了・・・。

2時間位の時間で、じっくり話を聞いてみたかったです。

関さん良いお話しありがとう!!
そして、これからも一人でも多く迷える輝く原石を磨き上げてください。
[PR]

by izasekikawa | 2007-07-18 01:02

嬉しいですね!

本日、あるサロンのオーナー様から嬉しい電話を頂きました。

それは営業のFさんに大変感謝しています。
との喜びのメッセージでした。

Fさんは、そのサロン様に約10年位担当として
かかわらせて頂いているのですが
他にも数社の同業の方もこられていました。

Fさんはどちらかというと
その中でも営業っぽくないタイプじゃないかと思います。

正直で何でもズケズケと言ってしまう人なので

真っ直ぐといいますか

時には冷や汗・・・

でもそれはそのサロン様に良くなってもらいたいから言っているのですが
時には、それがあだとなって

サロン様によっては
「そこまで言わなくても~」
と思われることもあります。

ただ、その言葉(やや乱暴な言い方もありますが)を
受け入れて頂ける心の広~いオーナー様からは
大変かわいがられ、頼りにされているのも事実

面白いですねェ(^.^)

そして本日のサロンのオーナー様は
そこに出入りしていた大手の同業者とお別れまでしてくださったのです!

その理由を聞くと
アイザは値引きを売りにはしていません。
サロンが繁盛するためにその分の経費や人材、時間を費やしますね。

何も言わなくても、ご理解いただいていましたm(__)m

そのディーラーさんとの最後の会話で・・・

「おたくは値引き(契約も含む)を売りにしていますよね」

「でも、アイザさんだったら、うちがそんな事を希望したらきっとうちを切るか、力を入れなくなります。」

「でもお宅は切れませんよね」

そのディーラーさんは
「そうです。」
と答えたそうです。

そして
「それはトップの姿勢ですから」
「アイザさんには、アイザさんと一緒に伸びていきたいというサロンさんは最低5軒はいますよ。」
「お宅にはいますか?」
「一軒も無いでしょう。」とそのディーラーさんは言ったそうです。

ホントにありがたいお言葉です。

私はよくスタッフとこんな話をします。
「うちのお客様は本当にいいお客様が多いね」
「それがありがたいな!」

これは、お世辞でもなく本音ですし
スタッフも感じてくれていると思います。

だから、Fさんも大好きなお客様にもっと伸びてもらいたいから
一生懸命にそのサロン様のために役立つ事をしています!?

・・・・・私が見る限り

その行動がオーナー様の心を動かしたのだと思います。
そして最近では
変わったよFさん、昔とは全然違うね。
成長したねFさん。
と私に言っていただく方も増えています。
その分徐々に引っ張りだこになりそうな気配が・・・。

でも
そんなFさんを決して私が育てたとは思えませんし
きっとFさんも「絶対」にそう思っていないでしょうね(^.^)

もともと持っているいいモノが
お付き合いさせて頂いている方々と触れ合ううちに
少しずつ磨かれ
光りだしたのがホントのとこでしょう。

そして
Fさんを含めアイザスタッフにはこれからますます輝いてもらい
「ありがとう」を沢山いただける人に
成長してもらいたいと思います。
[PR]

by izasekikawa | 2007-07-12 01:56

遂に完成まじか!

もうすぐアイザオリジナルシャンプーが完成することとなりました。
アイザでは数年前から成分
特にシャンプーの研究をすすめてきました。
良いシャンプーの基準を成分と、使用感
両面で設けその基準をクリアーしたシャンプーのみが
アイザで認める良いシャンプーという基準です。
当然アイザで販売を控えたい
大手メーカーさんのシャンプー剤がたくさんはじかれました
そして、第一号が3年前に完成し
この度フルリニューアルを
成分、製造方法共に見直しをかけての
新シャンプーです。
特に、成分はどのメーカーさんでも取り寄せすれば
作れるシャンプーではあるのですが
一番のポイントは
『マイクロバブル』という製造技術を使うところです。
この『マイクロバブル』技術を用いての製品開発は
どこのメーカーでも出来ない
世界中のメーカーでも出来ない
特別な製造技術です。
そして、その製造技術を使うことにより
今までに無いシャンプーが出来上がるのです。
多機能を備えた全く新しいシャンプーになると思っていただければいいのではと思います。
では、多機能とは・・・
①プラス電子を持った(人体に対して悪影響を与える)ものが全て除去されます。当然悪
臭も消臭します。
②知覚神経を刺激して(体感はできません)IGF-1という成長ホルモンの分泌を促がし生理活性機能を高め肌の健康促進をします。言いかえれば肌機能を回復させます。
③少量の洗浄剤(界面活性剤)でも充分な洗浄効果をだします。
等の洗うというシャンプー剤から、良い成分との相乗効果で頭皮、頭髪までの健康状態を改善します。
発売は8月中旬予定ですが
発売が待ち通しい
今日この頃です。
[PR]

by izasekikawa | 2007-07-03 00:56 | 最近のオススメ