<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天命

今僕は今年の自分の課題である
マーケティングの勉強をしています。

マーケティングって結構曖昧に理解されている人が多いんだけど
結局「価値あるものを多くの人に伝えること」なんです。

僕の通っているマーケティングの塾
このフレーズを聞くと知る人ぞ知るマーケッターなんですが
その24期生として入門しました。

そのマーケッターの講義は数年前に2度ほど参加し
その方の書いた本はほとんど読破しています。
そして自分なりに数年間価値を伝えることを実践しながらやってきました。

でも、何か物足りない
そんないきさつからここは自分のマーケット力のだめなところを見てもらおう!

そう思って入門したんです。

そのマーケッターのフレーズは・・・
「モノ」を売るな「体験を売れ!」

ご存じの方もいるでしょう・・・


そのマーケティングの真髄は実はテクニックじゃなかったんです。
ターゲットとなる人の立場で物事を考えること
そして、それをできるだけわかりやすく伝えること

それにはやはり思想的な考え方が無いとNGなんです。

さらに、自分の天命を知るという大きな課題があったんです。


マーケティングも行き着くところはそこなんですね。
それには自分を知ること
仏教でいう「内観」です。

また、思想的に言うと
自己を見つめ
自己の醜いところを受け入れることなんです。

よく苦手な人や、なぜかムカつく人っていますよね。
それは、その人の中に自分の最も醜いものを見るので
無意識に避けようと心が反応するからなんです。


だから、そんな事があったら
その人を恨んだり、ムカついたりせずに
自分の心を見るようにするといいと思います。

また、僕もそんなことが多々ありましたが
そんな勉強もかれこれ5年くらいやってきましたので
だいぶムカつくことってなくなりました。

一番そうならないためには
「人間だからね」
そう心の中で唱えていた気がします。


人間だから完璧じゃない
人間だから失敗もする
人間だから悪いところもある
人間だから個性がある
人間だから理解のスピードが違う
ってね(笑)

そして、心から相手を認めることですね。

あ~この人はこういう人なんだぁ~って。


すると、ホント少し前は
いらっときていたことが全然気にならなくなっていたんです。
不思議でしょ~

是非やってみてください。


楽ですよ~♪
[PR]

by izasekikawa | 2008-10-09 02:44

情報満載近況報告

いやはや

もう秋ですね・・・

だいぶブログをさぼっていました・・・スミマセン

実は


Mixiが忙しくって

そこで今回は僕がミクシーで何をやっているかを
報告るべきでしょう。

新しい美容室のためのコミュニティーを立ち上げたんです。
その名も
「小次郎塾」「興譲館」

なになに・・・?

そうですね(笑)
全然わかりませんよね。

先ず立ち上げた目的は
今の業界って
なんか「商品力」「ブランド力」「真新しさ」
そんなものに頼って集客や客単価を上げる傾向が強いと
僕は思うんです。

でもそれって「誰のため?」
そう思うと危険!全然だめ!!

だって、良い商品でも、最新の機械をいくら使っても
お客様にとって
本当にいい結果出なければ価値がないといいますか
やっちゃだめでしょう~~~~。

そう思うんですね。


それよりは
お客様のなりたいイメージにより完璧にヘアデザインを作ることが
もっと大切なんじゃないかな~。

確かに理論はとっても大切です。
実際僕も理論の講習もしていますし。

でも、頭でっかちではダメなんですね。


指先で何を感じとれるか・・・
ロッド1本を巻き納める回転数は・・・
短時間で仕上げるには・・・
どこに何が必要で、その根拠は・・・
お客様のほんとのなりたいイメージって・・・

だからカットはここに長さを残し
ここを削って
処理剤はこうつけて
こういう還元剤を使って
こういう所にこういう風に巻いて
アフターにはこれを勧める。

こんなことをたとえば1000人のプロの前で
堂々と言って
「そうですよね○○サン?」
ってお客様に正解を自信を持ってたづねられるか?


その根本的なところを見直すための塾を始めたんです。


ここで質問!
お客様の来店サイクルは短い方がいいのでしょうか?
逆に長いほうがいいのでしょうか?
※スタイルや使用薬剤によっては違いは出ますが・・・

お客様の立場になって考えてみてください。
あなたが本当にお客様の立場になって
仕事をしているか、お金儲けとして仕事をしているかを。

でもこれからのビジネスの成功は
「既存顧客をしぬほど愛す!」
気持がないとだめなんですね。


ちょっと脱線しそうになりましたが、
これはマーケティングのお話ですので
また今度(^u^)


すると、優秀だと思う美容師の方でも
偏っているんですね・・・


だから、面白いんですけど(笑)
たぶんどこにもない勉強法をやっているとおもいます。

その塾の宿題は次回講習までの間
実践と検証の繰り返しです。
その検証データを写真付きでリアツタイムでMixiのコミュニティーにアップして
講師がアドバイスする。

このためにMixiを始めました。


結果客単価は上がりますし
店販率は急激に伸びますし

高い機械をそんなに揃えなくてもいいですし


サロンの人のにとっては
今までの業界の枠から一歩抜きんでた視点に立つ感覚だと思います。

だからその塾では
あなた「美容師」ですね・・・
という会話のキーワードが出るんですが

この「美容師」というキーワードは
昔から現在まで同じ視点で美容師をしている人のことをそう言っています。

つまり、過去の延長でしか今後の美容を考えられないってこと。


それとはまったく比較にならない
新しい美容師がここでは誕生しているんです。



きっと、価格競争や他店との差別化競争って
ここの塾生にとっては無縁なことになんでしょうね。


その塾のサポートを講師や受講生の中に入ってやっているので
Mixiづけになっちゃうんです。


Mixiをやられていれば
たぶんのぞけると思いますので
「小次郎塾」「興譲館」

のぞいてみてください。
[PR]

by izasekikawa | 2008-10-06 00:07