どうして顧客が増えないんだろう・・・?

何で客が来ないのか?
何で売上が上がらないのか?
頑張っているのに・・・。

こんな思いを抱いていらっしゃる経営者の方は意外と多いのではないのでしょうか?
しかし、世の中は不思議なもので、全くそんな悩みが無い、
逆に客数がこなせないサロンさんも全国には沢山実在しているのも事実です。
ではどこが違うのでしょうか?

実は講習会、勉強会と必死に勉強しているサロンさんの努力が、お客様に伝わっている場合と、伝わっていない場合があるのです。

言い換えると、勉強する内容が的を得ているかいないかが、大きな違いとなっているのです。

そして使う薬剤も少し違っているのです。
ただし、取扱う薬剤を変えたからといってお客様は決して増えたりしません。
加えて言うならば、新メニューや新しい機械を入れただけではお客様は来ないのです。
それだけで客数が増えた時代は10年以上も前に終わってしまっているので魅力をあまり感じなくなっているのです。
もし、そのような事をしていたとしたら、その過去を振り返ってみてください。
お客様は増えましたか?売上は順調に右肩上がりですか?
では、継続的に客数を伸ばし、売上を上げるため、実際に実績を伸ばしているサロンさんでは何を勉強しているのでしょう?

もう一度言います。

一度来たお客様はほぼ固定客になり、失客せずにドンドンと売り上げを伸ばしているサロンさんでは何をしているのでしょう?

ちなみに、今旬な『心の経営』だけでは完成しません。
当然必要な事は間違いありませんが・・・。
その答えが必要とあればメールにて、『答え求む』と返信下さいませ。

⇒izasekikawa@yahoo.co.jp
[PR]

by izasekikawa | 2007-06-24 02:32 | 理美容業界の知識

<< 遂に完成まじか! 変われるヒト、変われないヒト >>